粂井聖子

カウンセラー・セラピスト・プロ講師

粂井 聖子 (Seiko Kumei)

 

東京都八王子に生まれ、横浜で育つ。

最終学歴 神奈川県立衛生短期大学卒業 正看護師として、27年間 急性期の総合病院でほぼすべての診療科に勤務。

人生とは何か、死とは何かを問い続け、心と病気との関連を探求しながら働いていたが、40代の時に自身も心身の病気を経験したことが きっかけとなり、スピリチュアルの探求に目覚める。

 

2011年から本格的にスピリチュアルエネルギーワークの学びと並行して、リズ・ブルボー <からだの声を聞きなさい>スクールの受講を開始。

「人生の様々な問題や不調・病気は、すべて精神・感情・霊的なレベルにブロックがあることにより生じている」ことを確信する。 

 

人生で引き寄せる問題や不調は、すべて「自分や他者を真に愛すること」に関するメッセージであり、そのメッセージに気付くまで、何度も相手や状況を変えて同じことが繰り返される、という理解に至る。

この頃から、身体が環境の波動に敏感になり、病院に勤務することで 体調が悪化するようになる。

 

自らの魂・スピリットの声に従って看護師を退職。

2012年にスピリチュアルカウンセラー・セラピストとして開業。現在は、横浜元町でカウンセリング・ヒーリングサロン レムリアの虹を主催。

精神・感情・肉体・霊的(スピリチュアル)総合的な視点から人生を癒し、真実の愛から願望を叶えてニーズを生きる人生を取り戻すサポートをしている。

スピリチュアルカウンセラー・セラピスト・プロ講師になったいきさつや カウンセラー・セラピストとしての信念など・・・

私は、長い看護師生活のなかで、ずっと腑に落ちないことがありました。

真面目に愛する人たちのために働き、世話をし、不摂生をしている訳でもない多くの方々が、 なぜ病気に苦しまなければならないのだろう…?というものです。

 

患者様が一生懸命治療に協力し、医療スタッフも懸命に治療に当たっても 病気が快方に向かわない方、再発を繰り返す方が後を絶ちませんでした。

ストレスや生活習慣と心身の病との関係などを関連付けてみましたが、それだけでは どうしても腑に落ちませんでした。

 

看護師として20年を経過した頃から、自身の転職問題や家庭問題を 続けざまに経験し、多忙を極めた仕事との 両立が限界に達し、燃え尽き症候群(医師の診断名は、過剰適応・ 抑うつ不安障害)となり、休職しました。

この経験により、自身の生きる意味を深く考えるきっかけを得ました。 このときから、「私がやりたい事は必ず他にある。時間に追われる医療職ではなく、悩んでいる方としっかりと向き合い サポートができる仕事がしたい」、と思っていました。

 

復職し、今後の人生をどのように生きて行こうか、 自分に何ができるのか模索していたところ、友人からホ・オポノポノ(注1)を紹介されました。 なぜか強く興味を持ち、 その2週間後にはヒューレン博士の講演会に出席していました。 ホ・オポノポノを実践していくうちに、「自分の内面に深く、深く入り自分を知ろう、 そのためには制限なく時間とお金を使おう」、と強く意図をするようになりました。

するとすぐに、 ドルフィンスターテンプルミステリースクールジャパン(注2)と出会い、 直感で学ぶ決断をしました。 自分が何を勉強して行くのかも分からずに学び始めたので一度、 ドルフィンの手法のセッションを受けてみよう、と軽い気持ちで予約を取りました。

 

その時の衝撃は、今でも忘れられません。 世の中に、このような技法で人を癒すヒーラー が存在することへの驚きと、ひとり孤独に人生と戦わなくても良いんだ!という感動に、涙が止まらなかったのを覚えています。

この後なぜか、徹底的に自分自身の浄化やクリアリングが 必要だと思い至り、ドルフィンの学びと平行して、 ストイックにヒーリングセッションを受けはじめました。

それまで抱えていたことにも気付かないでいた、根深い罪悪感・ネガティブな思考パターン・低い自己価値観・抑圧していた感情などに直面し、どんどん開放されると共に、みるみる人生が楽にシンプルになっていきました。

 

この頃から、インスピレーションが頻繁に得られるようになり、 この人生を生きる真実の意味が分かり、今まで持っていた不安や恐れが 嘘のように無くなっていきました。

自身を信頼できるようになると、自分に高い透知能力があることに気付きました。 周りの人々のハイヤーセルフ(高次元に存在する、その方ご自身)や ガイド達のメッセージ・送られてくるビジョンを 受け取る能力が高いことが分かったのです。

一生付き合わなければならないだろうと思っていた 体の不調が回復し、すべての薬剤が不要になりました。

 

2011年7月から、リズ・ブルボーの「<からだ>の声を聞きなさい」 スクール(注2)プロコースでも学び始めました。

いくら日本の先進医療技術が世界でトップレベルでも、 身体や精神を単独で治療しているだけでは、人生のさまざまな悩みや問題、病気で苦しむ人は減らない、ということを はっきりと認識しました。

そして過去の自分自身がそうであった様に、周囲の医療従事者が抱える 深い心の傷も分かるようになってしまいました。

 

私の身体は予想以上に周囲のエネルギーに敏感になり、 病院での勤務が難しくなり、医療現場を感謝の気持ちを持って離れることを 決意しました。

病気や不調は、身体からの愛のメッセージに過ぎません。 ご病気や不調・人間関係のトラブルや悩みは、あるがままの自分を無条件に愛することを教えるための、魂からの愛に満ちたメッセージなのです。 一人でも多くの方に、日常の様々な悩みや病気の本当の意味に気付いて頂き、無条件の愛と共に、自由・健康・豊かな本当の人生へとシフトして頂きたいと願っております。

 

この仕事をさせて頂くことは、私の大きな喜びです。 今現在の私は、2011年に描いていた願いが実現し、<からだ>の声を聞きなさいスクール・プロティーチャーコースを卒業することが出来ました。

「精神・感情・からだ・霊的(スピリチュアル)総合的な視点から人生を癒し、不安や恐れを、真実の愛へと変化させる人生のサポーターとなる」、という魂の大きな願いを仕事にして生きることができるようになりました。 私は今、とても幸せです。 日々、愛と感謝に包まれています。   私たちは、自分自身で人生をとても複雑にしてしまっています。

周囲の人々の責任まで背負い込んで、身動きが取れなくなっている方 が沢山いらっしゃいます。かつての私自身がそうでした。 でも、人生は 実は非常にシンプルです。そして、結果は常にポジティブです。

 

どのような方でも「変化したい!」という強い意思さえあれば、 必ず本来の自分の人生を取り戻し、 心身を癒し「ありのままの自分」を愛せるようになります。 人に責任を転嫁しながら受身の姿勢で生きる必要がなくなります。

自分の人生は思いのままに、自分で創り変えることができる ようになります。 誰でも、魂の真実のニーズに気付いささやかな行動を起こしさえすれば、心の底から幸せな人生を取り戻せます。                

 

セッションは、5次元以上のハイヤーセルフ(高次元に存在するお客様ご自身)とガイドや守護天使たちの無条件の愛と叡智のサポートを受けながら、真摯に行っています。   ここまでお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

心からの感謝と光を込めて☆ 粂井 聖子

 

(注1):ホ・オポノポノ公式ホームページ:hooponopono-asia.org/

(注2):ドルフィンスターテンプルミステリースクールジャパンdstjapan.com/about_school/about_dst.html

(注3):<からだ>の声を聞きなさい ワークショップ:www.listentoyourbody

保有資格

・ドルフィンスターテンプルジャパン国際認定ヒーラー FSP4修了 PLI1修了 アシスタントティーチャーコース修了 (PLI2・PLI3はクリアリング終了済み)

・リズ・ブルボー <からだ>の声を聞きなさいスクール フェーズ1・2修了 フェーズ3プロカウンセラーコース・プロティーチャーコース修了 ・インナーチャイルドセラピスト認定 ・ソウル・コーチング認定 ・マスターチャネラー認定コース修了 ・シータヒーリング基礎DNA・応用DNA・豊かさと願いの実現プロクティショナー ・レムリアン・ヒーリング(R)基礎コース修了

・アバンダンティア・アバンダンス・レイ伝授 ・セントジャーメイン・バイオレットフレーム・エクスカリバー伝授 ・メディカルハーブコーディネーター ・正看護師 ・ケアマネージャー ・プリザビング・フラワー協会 認定講師

講演会の様子

テーマ:引き寄せの法則をマスターして豊かに生きる

テーマ:あなたの不調や病気が教えてくれる愛のメッセージ